MENU

docomo格安スマホへ乗り換え!格安スマホ業者の選び方

今注目の集まっている格安スマホへの乗り換えですが、その通信サービスを提供しているMVNOのほとんどはdocomoのネットワークを使用した事業者だといいます。docomoとauですと、通信方式と周波数帯が違うためdocomo回線を使用しているMVNOに乗りかえる場合にはauの端末は使えません。SIMフリー端末であればどれでも使えるということではないのです。ではdocomo以外のユーザーが格安スマホに乗り換えたい場合にはどういった方法があるのでしょうか。

 

au回線のMVNOも選べる!

確かにMVNOのほとんどはdobomo回線を使用している事業者ばかりですが、中にはau回線を使用しているところもあります。2015年5月現在、au回線を使用しているMVNOはmineoとUQ mobile、この二つだけです。なかでもUQ mobileは、KDDIの子会社であるKDDIバリューイネイブラーが提供しています。大手キャリアの子会社という安心感もありまた通信の安定性が期待できます。
参照元:格安SIMフリーの選び方|おすすめランキングBEST3

 

端末とセットで購入することも

格安スマホへの移行は、手持ちのSIMフリー端末をそのままに格安SIMに入れ替えることでかんたんにできるのですが、乗り換えしたい業者と手持ちの端末の業者のネットワークがdocomoとauで違う!という場合には端末とセットで購入する、という手もあります。

 

例えばUQ mobileの場合、端末とセットのプランですと「KC-01(端末価格29,760円)」または「LG G3 Beat(端末価格34,800円)」の端末を選べるようになっています。大手キャリアの機種と比べるとかなり破格と言えますよね。手持ちのスマホが古いし新しい機種に変えたい、という方にも端末セットはおすすめです。

 

softbankの場合はdocomoと一緒?

auは回線が違う、というのはわかりましたが、ではsoftbankはどうなのでしょうか?softbank回線のMVNOというのは現在存在しません。通信方式と周波数帯が適合しなければSIMフリー端末でも使えない、と前述しましたが、softbankの場合にはどうなのでしょうか。

 

softbankでは、docomoと同じ3Gの通信方式がW-CDMA方式となっています。では同じ通信方式だから、市販されているsoftbankの端末ならSIMロック解除すれば使えるか?というと実はSIMロック解除ができるsoftbankの機種はそう多くないのです。大多数はロック解除に対応していませんから、対応していない機種の場合には新たに端末を購入する必要があります。

 

docomo回線のほうが多いけれど、au回線だとデメリットはある?

さて、MVNOのほとんどはdocomo回線を使用していると前述しましたが、au回線を使用することで何かデメリットはあるのでしょうか?

 

au回線のMVNOは確かに現状少ないですが、だからといって特別料金プランが高かったりまた違うデメリットがあるということはありません。実際、この3月?5月でMVNO各社がデータ容量の増量をしていますが、UQ mobile、mineoもともに同様の増量をしていますし価格も同程度となっています。強いて言えば、au回線の選択肢が少ない、というくらいですが、auユーザーにとっては選択肢が多すぎなくてよい、という受け取り方もできるかもしれませんね。

 

逆にau回線であることでメリットもあります。最近のMVNOの通信速度を比較しますと、docomo系回線の速度低下が著しく、特に12時?13時はネットワークすらつながらない状況もあるといいます。そんななか、au回線、特にUQ mobileは回線が混雑していないためとにかく速度は時間を問わず圧倒的に早いです。格安スマホにしたけれど通信が遅くてストレスがたまる…というのでは、いくら安いからといって困ってしまいますよね。

 

結論!格安スマホに乗り換えならここ!

以上のように、今現在docomoじゃなくてもdocomoでも、格安スマホへの乗り換えでしたらUQ mobileがおすすめです。格安SIMの主流と言える3GBのデータ高速プランはSMSとテザリング機能が無料オプションとしてついていて月額980円とかなりリーズナブルですし、またデータ容量を気にせず利用したいという方には、月額1,980円でデータ無制限プランもあります。こちらは通信速度が最大500kbpsで高速ではないものの、普段はサイトの閲覧やSNSくらいで動画など重いサイトを見るのでなければ問題ない程度の早さと言えるでしょう。

 

どちらのプランもプラス700円で音声通話プランがあり、留守番電話サービスやメールサービス、端末補償サービスなどもあって大手キャリアから乗り換えする方にも最適です。

 

またMVNOはdocomoやauなどMNOの回線を借りているわけですが、借りている回線とそれに接続している利用者の人数・通信容量によって通信速度が変わってきます。UQ mobileなら加入者の少ないau回線のMVNOなので、快適な通信速度で利用することができます。乗り換えを検討する際にはチェックする価値ありですよ!